2023-04-01から1ヶ月間の記事一覧

愛をこめて花束を

女性シンガーの歌で20年近く前に流行っていたもの歌詞だが、この数日、愛をこめて花束に接していた。この記述は数日前からのことである。 青年期には何度か花束を買ったこともあるが、おっさんになってからは「一般に言うところの花束」はほとんど買うことが…

春を迎えられなかったもの

今日は少し気温が下がったが、すっかりと春の盛りも過ぎて季節は初夏へと移ろうとしている。 ベランダ菜園の植物も一応元気に育っているし、それなりに虫もやってきた。春爛漫はとうに過ぎたのだ。そんな中でも僕には「こいつの春は来るのか?出来ればイイ春…

第1次 デニムブーム

一応、前回の記事の続きとなる。 この数年、世の中ではジーパンやらジージャンのことをデニムと呼ぶ。僕も30〜40歳くらいの間にはデニムから多少遠ざかっていたが、この数年、ジージャンを可愛がることは既報のとおり。 初めてのジージャンは中学生の時だっ…

地獄の逃避行

不勉強やら無知を晒すようで恥ずかしくもあるが、僕は「地獄の逃避行」なる映画を知らなかった。 僕の生まれた頃に作られたロードムービーで、アメリカン・ニューシネマと呼ぶには時期的には真っ只中だ。これがそれに当たるのか分からないけど…。 未だ観ても…

筍を食べる

昨夜、と言っても数時間前のことなのだが、今年の初物となる筍と山椒を食べた。 例年のことであり、食卓の雰囲気としては特にいつもと変わらないような気もするのだが、やはり「そのシーズン初の旬の味」を食する時は少しではあるが気分も高揚する。 僕の住…

葱の花が咲く

去年の今頃だったのだろうと思うが、葱の種をプランターに植えた。 その種は一袋150円とか198円ではなかったかと記憶しているが、葱の種を蒔くことなんて初めてだったので、とりあえずバサッと一袋分をプランターに蒔いておいた。 小さな芽が沢山生えてくる…

ヒラマサの熟成

昨夜は末娘と一緒にヒラマサの刺身を食べた。ヒラマサという魚に限らず、僕たち父娘は鯵科の鰤の親戚みたいな奴らは皆好きだ。 冬の鰤の脂身は美味いし、ヒラマサの筋肉質で歯応えのある身も美味い。頻度で言えば月に2回くらい、そうした魚を刺身だったり、…

ジュラシックパークみたいなこと

高級魚クエと何かの巨大になる魚を掛け合せた人工的な生命体が鹿児島周辺の海で目撃されているそうだ。それも「相次いで」! このニュースを見て、ジュラシックパークのようだと思いなんだかワクワクした。 生態系への影響が心配される…なんていう紋切り型の…

「いもむし」の更なる続き

僕のウチのプランターに早くも現れたいもむしはカブトムシの幼虫だったに違いない。 記憶が鮮明ではないが頭もオレンジ色ではなく黒褐色だったように思うし、何よりも動きが鈍かった。 農協の堆肥の袋に詰められて、ある程度の距離を移動して、そしてとある…

「いもむしがあらわれた」事の続報

昨日の朝の出来事だが、僕のウチのベランダ菜園のプランターに「いもむしがあらわれた」ことを、このブログにも書いた。 出現した「いもむし」は即座にベランダから放り出したのだけど、その前に一枚だけその侵入者の写真を撮っておいた。…はずだったのだが…

23年の豆ごはん

昨日のことだが、僕は会社での昼食に豆御飯を食べていた。新しく炊いたものではなく、先週炊いたものを冷凍していたやつだ。 塩味の効いた、そして豆の香りの移ったメシの美味いことよ!そんな好物を食べながら、エンドウで作った豆御飯とグリーンピースで作…

いもむしがあらわれた!

▶たたかう ▶じゅもん ▶にげる タイトルにした「いもむしがあらわれた」のは今朝の出来事である。 ベランダ菜園にはいくつものプランターがあるのだけど、そのうちの少しには植物を植えていない。これはローテーションでプランターを使っていて、特にものを植…

新しい学校の……

長女がウチを巣立ち、僕と末娘は二人一緒に勉強する時間を増やしている。 「増やしている」という表現は間違いかも知れない。わりかし馬鹿な末娘は彼女なりに希望する人生設計…それは高校に行って大学にもいきたい!という全く漠然としたようなものなのだけ…

山山葵という植物

タイトルは「ヤマヤマアオイ」と読めるのだけど、そうではない。「ヤマワサビ」と読む。 春の味覚として山葵をこよなく愛する僕がこの「山山葵」に出会ったのは、もう4年くらい前のことだ。ホースラディッシュはその前から食べたことがあったので、細かに言…

山椒を植え替える

まだ日曜日の夕方前であるが、この土日は天気もよくゴールデンウィークを思わせるようなスッキリとした気候だった。 統計的にゴールデンウィークが行楽日和になるのかどうかは分からないが、4〜5月あたりで気持ちのイイ気候の日があると「ゴールデンウィーク…

豆御飯

先週のことだが、今季の初物となる豆御飯を炊いた。僕は豆御飯という食物を滅法好きだから、過去にもこのブログに同じようなことを書いているような気もするが、それこそが「僕の豆御飯愛」なのだと捉えていただきたい。 免許証の更新のために半休をとった日…

人は易きに流れる

1月に統一テストがあり、その対策までは末娘とともに辛うじて勉強を一緒にしていたのだが、2月に入ってからは僅かしか一緒に勉強をしていない。 長女の受験が終わってからは全く一緒に勉強をしていない。勿論、勉強して賢くなるのは末娘なのだから、この勉強…

2023年の桜

これは昨夜、3月の末日の夜のことだ。 バタバタと気忙しく過ごしているうちに、我が家の近所の桜も満開を迎えていた。 桜の名所なんてものは全国に点在するし、市町村レベルでも有名なところは沢山あったりする。桜の花のパッと咲く華やかさは見事に見えるし…